記事一覧

案の定、そうくるか。学校生活

小学校が始まって1週間経ちました。

少しずつ「お勉強」らしいカリキュラムとなり、さっそく宿題も出始めました。

学童でやってきて欲しいんですけどね・・・

で、ちびさむは学童の様子は伝えますが、学校の様子は「忘れた」といって

あまり答えようとしませんでした。

まぁ、学校からの連絡帳からは特に何も書かれてないし・・・

うまくやってんのかな、なんて思ってましたが、そんなはずはなく。


朝、ご飯を食べながら

「ちびさむ、学童はいいけど、学校は行きたくない」

と言いまして。

え!!!キタ!!

と言う思いで「え?なんで?」と聞くと

「だって、先生が何言ってるかわからないんだもん」

ちびさむは、むかしっから、人の話を聞くのが苦手です。

車の事なら人の話を聞きながら(といっても、聞いてないんだろうな)

テレビCMでちょっと流れた車の名前にいきなり反応するくせに

聞くべき場所で、きちんと人の話を聞き漏らさずに聞けたことがないです。

「だから、みんなが何をやってるかわからない」

私はああ・・・そうか・・・やっぱりそうなんだなぁと思いました・・・

楽しく通っているようにみえたけど、一筋縄でいくはずがなかった・・・

だからこその「ADHD」判定なんだよなぁ・・・だてに判定出てないよなぁ。

保育園で出来なかったことが、小学校上がって急にできるわけがない。

「じゃあ、そういう時ちびさむはどうするの?」

「・・・。」

「ぼーっとしてるの?」

「うん」

「隣に座ってる○○ちゃんに『何してるの?』って聞けばいいじゃない」

「だって、○○ちゃん『何度言えばいいの?!』って怒るんだもん」

どんだけ聞いてんだよ・・・と思いつつ、一応周囲に尋ねてはいるんだな、と

そこは評価するべきだなと思いました。

「そうかぁ、あのさ『ごめん、もう1回教えてくれる?』って優しく聞いてごらん?」

とその時は話しましたが、いい加減○○ちゃんだって、どの程度聞かれてるか

わかりませんが、先生の指示を聞き逃すまい、指示をこなせばなるまいと

必死なところに、ちびさむにしつこく尋ねられたら、うんざりするし、焦りもするでしょう・・・


「先生の話し方が早いの?」

「うん、早い。何を言ってるかわからなくなる・・・、あ、違った、遅いんだ」

え?と思っていると、急に学童の話になってしまい、結局わけがわからないままに

会話が終わってしまったんですが、一応連絡帳に書いて、先生からの返事を待とうと思います。

6月から通級が始まります。

通級では、こういうちびさむの特徴を少しずつ改善していくような取り組みをしてくれますが

どのくらい出来るようになるか、期待していいものなのか

わかりません。

とりあえず担任の先生と密に連絡を取りつつ、ちびさむができない事で

いじけてひねくれてしまわないよう、見守っていかないとなと思っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

someandu

Author:someandu
ずぼら母の成長記録と子供たちの育児記録。2009年9月に息子を出産(多動BOY☆)、2013年1月に娘を出産しました。現在フルタイム兼業。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

カテゴリ

お便りなどこちら

メールお待ちしてます♪

リンク

検索フォーム