記事一覧

担任の先生からの電話(1)

学童でも色々ありますが、当然学校でも色々あるちびさむです。

仕事中、携帯がなったので出ると、ちびさむの担任の先生。

ぴんときました。

普段、担任の先生宛の連絡帳には何も書かずに提出してますが、このような話をちびさむから聞いたため

もし、席替えがある際は、一番前にしてくださると助かります、と書いたのです。

「実は、席替え先週に終わったんです。

つい先週の事でしたから、ちびさむくんからお話を伺っていなかったのかもしれないのですが、

席も廊下側の一番前にさせて頂きました。」

とのこと。もう、いやっというほどちびさむの特徴が書いた資料

(自分が書いたもの、保育園の先生が書いたもの、特別支援チームの担当者が書いたもの、診断書等)

を提出しているので、ちびさむの特徴はご存知の上での、対応だと思われます。

あれ、真ん中の列の一番前じゃないんだな、とチラッと思ったんですが、これには理由が。

「ちびさむくん、授業中も字もきれいに書こうとしているし、ちゃんと私の話も聞けているようです。」

と担任の先生。

「でも、授業中、おしっこに行っちゃうんですね

45分が長すぎるのかな?なので、席を立つのが目立たないように廊下側の一番前にしました。」

えええええええええええええええええええええ!!!!

授業中にトイレにいってるだと!!!聞いてない!!初耳!!!

「えええ?!ちびさむ、トイレに行ってるんですか?!」

「そうなんです。まだ数日ですし、緊張もあると思うんですが。普段トイレが近かったりしますか?」

いいやいいや、大体、遊びに夢中になると何時間もがまんして、漏らすくらいのレベル。

間違いなく、授業が退屈か、じっとしているのが苦痛なのだと思いました・・・

保育園の時から、じっと座って話を聞く時間が長いと、よくトイレに立ったりしてたのです。

学校でもやってんのか・・・

「わかりました。ちょっと自宅でも言い聞かせておきます」と伝え、席替えの配慮についてお礼をいい

電話を終えました。

学校が始まる前、学校の説明会で

「授業中、トイレに行きたくなっても「いきたい」といえず、もらしてしまう子がいます。

トイレに行くのは恥ずかしいことではないという事、我慢せずに、トイレに行っていいんだと

伝えてくださいね」という話を聞いたとき、うわ!!ちびさむ、大丈夫かな、案外気が小さいから

雰囲気に圧倒されて言えなかったりするかも・・なんて思った自分がバカでした。

まさか積極的に行ってるとは・・・しかも多分本人、半分は気分転換でしょう・・・



学童から帰る途中、さっそくちびさむに授業中トイレに行ってるのか聞くと

「うん」と特に悪びれる様子もなくうなずきました。

「あのさ、休み時間があるじゃない?その時にいけないの?」

「うーん、あっという間だし、行っても、また行きたくなっちゃうんだよねぇ~」

とのんき。

「あんさ、授業中にトイレに行ってるの、ちびさむだけ?」

「そうだよ」だよな・・・(内心がっくり)

「ねぇ、ちびさむだけならさ、ちょっと恥ずかしいよ。45分、がんばってみようか。

だってさ、ちびさむ、公園で遊ぶ時、平気で何時間もトイレ行かなかったりするじゃない?」

「あーそっかぁ」

「授業中は、普通いかないんだよ。がんばってみよう」

と話すと、納得した様子でうなずいていました。


それから数日後、また、担任の先生から電話をいただいたのですが、(その話は次回で)

「もう、授業中トイレに行かなくなりました。ありがとうございます」

とのことでした。なんだ、やればできるんじゃん・・・と

ちょっとその件についてはホッとしたのでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

someandu

Author:someandu
ずぼら母の成長記録と子供たちの育児記録。2009年9月に息子を出産(多動BOY☆)、2013年1月に娘を出産しました。現在フルタイム兼業。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

カテゴリ

お便りなどこちら

メールお待ちしてます♪

リンク

検索フォーム