記事一覧

担任の先生からの電話(2)

(1)のつづき。

さて、(1)のあと、また仕事中にお電話が。

「すいません、実はちょっとおうちではどうかな?と思ってお電話したんですが・・・」

と先生。

「実はちびさむくん、ちょっと言葉が乱暴で。」

・・・・・・・・・・・。

学童でもちょうど言われていた事だったので、うわぁ・・やっぱり学校でも・・・と内心がっくり。

上級生の子に対してもうるせーよ、だの言うので、上級生の子が驚いていると。

また、ちびさむの救世主であり唯一のお友達、Kちゃんに対しても言葉がひどいと。

(同じクラスです)

ババアとかバカだの言っていて、Kちゃん自身はあまり気にしてる風ではないですが(言われ慣れてる・・・?)

おうちでも、そういう言葉遣いをされてますか?との事。

Kちゃんと近所で遊んでいる時は、そこまでひどい事を言ってるのを聞いたことがないので

正直びっくりしました。

私やメガネクンの目がないところでは気が大きくなってるか、気持ちのコントロールが効かないのだと

思われます・・・

先生には、自宅では私や主人の目があるからか、そういう言葉は使わないこと、

ただ、気が緩むとぽろっと出る事もあるので、多分外では使っているんじゃないかと

思っていた事、学童でも同じようなことがある事を聞いていること

自宅でも言い聞かせていることを伝え、怒りつつも時間が経つと許してくれるKちゃんや、

優しい上級生には「甘え」があって、そういう乱暴な事を言っているのだと思う。

決して嫌いだから言っているのではなく、むしそその逆だと思うと伝えました。

「私、昨年は上級生の担任で、かなり厳しく叱ったりしてたんですが、

まだまだ1年生だし、と思って全然叱ってないんです。厳しく言っても大丈夫ですか?」

といわれたので、ああ、もう全然厳しく言ってやってくださいと伝え、

あと、もしよろしければ、単純な子なので、1つ叱ったら、つまらないことでもいいので

3つくらい褒めてもらえると、きっといじけることなく、学校にも通えると思うので

どうぞよろしくお願いいたします・・・とずうずうしくもお願いしておきました。

それにしても、担任の先生、ほんっとうにしっかりされてて、しかも話しやすく

安心できます。このまま6年みて欲しいと思うくらい・・・


それにしても、ちびさむの乱暴な言動はどうしたらおさまってくれるのか。

まだ学校が始まったばかりで、周囲もまだ緊張状態でしょうし、ちびさむも興奮状態に

あるんだろうなと思います。

お友達ともうまくコミュニケーションがとれないところは相変わらず、自分の気持ちがうまく

伝えられないとか、また、お友達からの言葉に異常に反応しやすい面もあるしで

乱暴な言葉が出てるんだろうなと思います。

学童では、1日乱暴な言葉が出なかったら「ご褒美シール」として、台紙にシールを貼っていくのを

やってみようかという提案が出ています。

ご褒美は10個集まったら、アイスクリームとかにしようかなと思っていますが

こういうことを積み重ねて少しずつ、乱暴な言葉を口に出さないように

気をつけていってもらえたらなぁ・・・

また、もしぽろっと出てしまってもうまくリカバリーできる能力を身につけて欲しい。

多分、ちびさむに今後求められるのってこういう能力な気がします・・・

何か失態を犯しても、同じ発言をしても許される人、許されない人っているじゃないですか・・・

そういう欠点を補って余りある魅力を持っている人っていますよね。

私の従妹なんて、そういうタイプです。

乱暴者で人の気持ちなんておかまいなし、自分のことしか話さないのに

そういうキャラだと認められて、友人も彼氏もいて楽しくやってる。

彼女の長所は、小さい事にこだわらず、話が面白く、劣等感がなく

人を集めるのがうまいところ。

(ただやはり、彼女は、適応できる場所とそうでない場所がはっきりしてます。

昔はパワーにあふれてるよな、と思っていたけど、実はそうでなく、

周りからちょっとずつパワーを拝借しないとうまく生きていけないタイプなのかもなと

思ったりします)

ちびさむは私や従妹のように、人にちょっとずつ(かなりか・・・)迷惑をかけて生きていくタイプだと

思います。そういう人間は何かしらの能力や魅力で「埋め合わせ」をしていく必要があると思います。

そしてまず、前提として、間違った事、してしまった事に対して「素直」に謝れること。

ちびさむはまずそこからです・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

someandu

Author:someandu
ずぼら母の成長記録と子供たちの育児記録。2009年9月に息子を出産(多動BOY☆)、2013年1月に娘を出産しました。現在フルタイム兼業。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

カテゴリ

お便りなどこちら

メールお待ちしてます♪

リンク

検索フォーム