記事一覧

いよいよ倒産だってよ

うちの会社、早くて今年の12月末で倒産ではないかという話です。

ちーたん出産前からやばいという話でしたから、よくぞここまでもったな、というのが感想です。

数年前は社長オリジナルの自己啓発論で浮かされるように働いたものですが

売上は落ち続け、馬車馬のように働いていた直属の上司が病んで休職し

替わりに入ってきた一般企業(倒産した出版社から社長が拾ってきた)の中年男性管理職は

上司や社長と間逆の悲観論者で

「これをやっても○○というリスクが」「こんなことをしても意味はない」

ばかりで、その割に「この会社は大震災の時のマニュアルってないですよね」と言い

せこせこ数人しかいない職員の自宅までの経路調査や、ベランダから降りるための避難はしごを購入する等

「えっと・・・まぁそれも大事なんだろうけど、それよりうち倒産しそうなんですけど・・・」

といいたくなるような事ばかりに力を入れていて、正直なんでこの人が上司なのとうんざりしています。

そして、なるべく速やかに、スムーズにうちの会社が倒産する事を誰よりも願っていて、

そのためになるべく業務に労力を使わず、余計な事をしないように、

新規のクライアントも見つけようともせず、徹底したコスト管理で自分達の給与を確保しようと

しています。社長VS自分達 という頭になっているので、悪い人ではないのですが、

未来がないという事を前提に毎日働くのはしんどいです。



潰れるならとっととつぶれてくれたほうが、さくさく先へいけるんですが、

社長は自分の給与さえ出続ける状態であるなら、社員の給与が減ってでもそのままいけるとこまで

いこうと思っているらしく、特に新たな活路を見出すこともせず、

相変わらずの机上の空論を九州の離島から音声スカイプで垂れ流してきます。

(社長の自宅は離島にあり、経費を使ってたまに上京してきます)

あーあー、依願退職募ってくれないかなぁ~・・・

さすがに今、自分だけ辞めたら迷惑がかかるんだろうなぁと思うし

子供の事で簡単に休める上、仕事を自宅でやってもいいという臨機応変なところが

すぐに見つかるとは思えずだらだらといたりします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

someandu

Author:someandu
ずぼら母の成長記録と子供たちの育児記録。2009年9月に息子を出産(多動BOY☆)、2013年1月に娘を出産しました。現在フルタイム兼業。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

カテゴリ

お便りなどこちら

メールお待ちしてます♪

リンク

検索フォーム