記事一覧

2016宮崎へ帰ってきた(2日目)

次の日、朝9時前にさっそく泳ぎに行った子供たち&メガネクンを海へ迎えへ行くと

ブイが随分手前で浮かんでいて「?」と思っていたら

どうもすごく波が高いようで、潮の流れも激しかったです。

油断するとどんどん右側に流されて、ちょっと怖かったです。

DSC_0359_mini.jpg

手前に黄色の(ブイ)浮きが見えますが、これより沖には行ってはいけない、という事です。

ほとんど波打ち際・・・

DSC_0361_mini.jpg

波が激しいので、泡だって水も濁っています。

DSC_0367_mini.jpg

波にひっくり返された後の図

DSC_0382_mini.jpg

そしてまた果敢に波に向かっていくちびさむ・・・

見てのとおり、人がいません。

朝早くて監視員もいないです。

このあと、サメ警報が出て、遊泳禁止となりました。多分早すぎて警報が出てなかっただけで

普通にこの時危なかったのかもしれません・・・

-----------------------------

このあと、母と高千穂へ。

ルートを間違えてかなり時間がかかりましたがなんとか到着。

1471069576336_mini.jpg

ソフトクリームをひとくちくれ、といって嫌がるちーたん。何気にカメラ目線

で、高千穂はちびさむが1歳の頃行ったんですが、その時には乗らなかったボートに乗ってみることに。

1471069439233_mini.jpg

残念な事に、雨が降ったあとで水が濁っています・・・

1471069533050_mini.jpg

滝ぼどぼど・・・

1471069536865_mini.jpg

涼しくてよかったです。

滝つぼにはえっらいアグレッシブな鴨がたくさんいて、

100円で餌として買ったボーロをめっちゃついばみに来ました。

焦らしていたらがぼっと指ごと噛まれてびっくりしました。

歯はないんで、痛くはないんですがびっくりします。

-----------------------------------------

高千穂って観光地ではありますが、平らな土地がないせいか、こうぱっとした建物とか

名所とかないんですよね。

子供たちは退屈だったんじゃないかなと思い、帰りにナビで出た「ETOランド」という

ところに寄ることに・・・したんですが、これが失敗。

1時間ものすごい山道&坂道を登り続け、霧は出てくるし母は酔うし散々。

私は、ああいう非現実的なほど深い山奥って秘境感あって好きなんですけど

メガネクン(運転手)も母もげっそり・・・

で、到着したETOランド、一応営業してましたが、入場無料なのに人が1人もいない・・・

と思ったら時々霧の中を子供が走っているので、いるらしい・・・

駐車場にバスが1台停まっていて、どうやら何か子ども会?か何かの団体客が

1組来ている様子でした。


※画像は「ETOランド」より

こんな遊び場や長いローラー滑り台もありましたが

運営がほうったらかしにされているせいか、全然整備されておらず

ローラー滑り台はローラーが滑らず、ちーたんはお尻が痛い、と悲しげ・・・

なんでこんな山奥にこんな施設を作ったんだろう・・・そりゃ人も来ないわ・・・と暗い気持ちに

なる施設でした。

---------------------------------

逃げるように日向へ帰ってきて、母は「右肩が重くなった」だのなんだの・・・

母と妹(2番目)や、伯母(母の姉)はよくこういう「幽霊」的な事象を口にします。

私もそういうの好きですが、私のこだわりはそっちではなく「占い・スピリチュアル」方面なんで

「まーた、後ろ向きな事ばっかり考えてるから、そういうのに心をとらわれるんだよ」

と内心呆れていました。

ただ、宮崎は帰るたびに感じるんですが、こう、人の力や存在を寄せ付けないような陰とも陽とも

判断できない、変な場所がたくさんあります。

実家近くの海の神社付近は私も気が滅入る事がありますし(相性が良くないんでしょう)

山奥は気が滅入る事はないけど、あまり人間は歓迎されてないような雰囲気を感じることは

あります。

この現代社会で、こういう場所があって行こうと思えば足を運べるってすごく新鮮だし、

とても大事な経験に思えます。子供の時はただただ怖かったんですが、大人になったら

もっと怖いものを知ったせいか、逆に引き寄せられるようになりました。

(人間より怖い存在なんてないですからね・・・)


高千穂は相性が良い場所だったのか、とても元気をもらった気がします。

ちなみに、10年くらい前に行った出雲大社も元気になりました。私にはパワースポットみたいです。

ぱっとしなかったのは、伊勢神宮。出雲はまた行ってみたいな~と思っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

someandu

Author:someandu
ずぼら母の成長記録と子供たちの育児記録。2009年9月に息子を出産(多動BOY☆)、2013年1月に娘を出産しました。現在フルタイム兼業。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

カテゴリ

お便りなどこちら

メールお待ちしてます♪

リンク

検索フォーム