記事一覧

2016宮崎へ帰ってきた(4日目)

遊びまくる毎日、4日目。

今回少し残念だったのは、私の友人にあまり会う事ができなかったこと。

多分お盆の方が帰るのには適してるんですよね・・・でも、お盆は飛行機代がはんぱない。

もしくは7月とか。

4日目は、朝の日課である近所の海へ行くと、大荒れ。

「こっからちょっとある、御鉾ケ浦なら泳げるって聞いてますよ」

と監視員さん。そこも私が中学生の時足しげく通っていた海水浴場。

そこは凪いだ、遠浅の海で、くらげが出るんですが今の時期ならまだ大丈夫だろうし

行ってみるかと妹に車を出してもらって行ってみましたが、こっちも遊泳禁止・・・

御鉾ケ浦が遊泳禁止になるってよっぽどだな・・・(確か台風が近づいてました)

これはもう海は諦めて、プールへ行こう、となり

私がこれまた小学生の時ぜいぜい自転車をこぎながら通った山の上にある市営プールへ。

まだ運営してるのかねぇ・・・さぁ・・・というやり取りをしながら到着。

営業時間にはまだ早かったものの、ちゃんと営業するとのこと。

大人200円、子供100円。さすが市営・・・(午前の部)

DSC_0423_mini.jpg

こ汚さが私が通っていた20数年前と変わらなくて驚愕!!

DSC_0419_mini.jpg

そしてびっくりするくらい人がいない・・・

最初は私たちだけでした。

そして、私たちの人数×2の監視員・・・

市営とはいえやっていけるのだろうか。

DSC_0413_mini.jpg
妹(2)に子供たちを全面委任。

1時間ほど経過すると、ちらほら家族連れの姿も見え始めましたが、がらがら。

シャワー室の匂いも汚さも一切変わっていなかったので、何の設備投資・維持費もかけず

人件費だけでやっていってるんだな・・・と思いました。


午後、日差しがそれなりに強く、また湿度がはんぱなかったんで引き上げて

(子供たちはそれなりに満足した様子でした)

夕方はBBQ、夜は地元の「ひょっとこ祭り」へ。

DSC_0426_mini.jpg

地元の港で養殖牡蠣を始めたそうで、それなりの価格で販売されており妹(2)が牡蠣を奮発。

なんか見た目ずいぶん豪勢なBBQに。

牡蠣は大粒でおいしかったですが、メガネクンはお腹を壊していました・・・

夕方からは、子供たちをつれて市街地で行われた「ひょっとこ祭り」へ行きました。

DSC_0428_mini.jpg

ジモティーですが、この祭りに行ったのは初めて。

私の地元では一番有名な祭りですが、私含め、私の友人達は港祭りや土曜夜市

(市街地で毎週土曜出店が出てた)ばかり行ってました。

市内・県内の地元企業が一種のレクリエーションというか、社内のコミュニケーションや団結を図るために

有志(強制参加だったり)でチームを作って、ひょっとこという踊りを練習して

披露する場なのですね・・・私は品のない踊りだなぁと思って好きではなかったんですが

(郷土愛もないし)

今回ちゃんと改めてみたら、それなりに面白いというか、音楽とリズムと踊りのユーモラスさに

目を奪われるというか、結構楽しかったです。

特に子供がお面をつけて踊ると、大人とは違う動きのキレと身体の小ささのギャップがかわいくって、

いいなと思いました。

しかしちびさむもちーたんも怖がって帰りたがりまして・・・そらそうだよなぁ・・・

おかしなお面をして無言で大勢の人間が踊ってるわけですからね・・・汗 子供たちからしたら恐怖なのかも。

とりあえず出店でカキ氷や光るスティックを買わされ(高い!)実家へ帰りました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

someandu

Author:someandu
ずぼら母の成長記録と子供たちの育児記録。2009年9月に息子を出産(多動BOY☆)、2013年1月に娘を出産しました。現在フルタイム兼業。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

カテゴリ

お便りなどこちら

メールお待ちしてます♪

リンク

検索フォーム