記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネクン救急車に運ばれる(後編)

前回の続き。

待っていたら、遠くでかすかにサイレンの音が聴こえました。

「あっちびさむ、来た!どこから来るかな?」

「あっちかな?」

正直、メガネクンの症状が救急車を呼ぶほどのことなのかどうなのか、

判断できませんでしたが、音が聴こえた時本当にほっとしました。

サイレンは聴こえるものの、ビル街を分散し、どこからやってくるのか検討もつかず、

なんだかすごく到着までが長く感じました。

「あ、来た!」

交差点を曲がってくる救急車に、手を振ると、

ちびさむとちーたんも無言で一緒になって手を振りました。

救急車は車の前に停車、救急隊の方が降りてこられて、

メガネクンをかつぐように救急車に乗せました。

「奥さん、運転できますか?」「はい」

「これから、病院へ行きます。このあたり道わからないんですよね?」

「そうなんです」

「行き先がわかったら、伝えますので、ナビで検索して、ゆっくりでいいんでついてきてください」


で、そのあと、私と子供たちは車に戻り、救急車を見つめますが、

いつまでも救急隊の方がやってこない。多分受け入れ先を探してるんだろうと思いました。

10分くらい、待ったでしょうか・・・

ちびさむもちーたんもすっかり落ち着いて、ちーたんにいたってはものすごい勢いで

ベビースターラーメンを貪っていました。

ようやく救急隊の方が降りてこられて

「これから○○病院へ行きます。電話番号でナビ検索できるかな」

電話番号ですぐに場所が出たので、ナビどおりについていくことにしました。

通勤で車を使わなくなり、ほとんど運転しなくなっている上、知らない都会の道、

緊張しますが、運転しないわけにもいかず、おっかなびっくり、ナビをみながら運転しました。

まぁ、そんなびびるような事でもなかったわけで、10分程度で到着。

駐車場がなくて、ちょっと焦りましたが、まぁ何とかみつけて、ちーたんとちびさむの

手を繋いで、病院へと行きました。


休日用出入り口から入り、「長谷川です、主人が運ばれてきたと思うんですが」と守衛さんに伝えると

看護師さんが「こちらです」と声を掛けてくれました。

みると、相変わらずベッドの上で丸くうずくまっているメガネクンが・・・

まだ苦しいのか・・・何もしてもらっていないんだろうか・・・

さすがに哀れで、胸が苦しくなりました。

「血液検査のあと、レントゲンを撮ります。ただ、尿が出ないみたいで」

痛くて出ないのかな・・・

げっそりした表情で、車椅子で運ばれ、手を振りながら、レントゲンへ向かうメガネクン。

ついていくと「向こうに、売店があるから、子供たちと何か食べておきな」

と苦しそうに言い、レントゲン室へ。それで、あ、そうか、ご飯の時間なのか、と気付きました。

でも食欲なんてわかず、とりあえず子供たちに売店でパンを買って与え長椅子で待ちました。


レントゲン室から戻り、しばらくしてCTをとるために、また車椅子で移動していく

メガネクン。今度は手を振る余裕もなく顔色も悪くなっていて、ますます不安に・・・

その途中でトイレによっていたので、どうやら尿が出たようでした。


この諸検査が長くて長くて・・・実際は2時間くらいだったんですが、ものすごく長く感じました。

CTから戻ってきたメガネクン。ぐったりしていたのに、なぜかちょっと顔色が戻っていました。

「痛み止めが効いてきたのかな。楽になってきた」

とりあえずほっとします。

そのあといよいよお医者様に呼ばれ、診察室へ。

「血尿が出てますね。」

け、血尿・・・・!?一体何の病気なんだろう・・・!私はまだ心の中で肋間神経痛ではないかと

思っているところがあったんで、すごくびっくりしました。

で、CTを見つつ、「疑われるのは石ですかね、うん・・・これ、胃です、腎臓。」

とスライドカットされた画像を見ながら「あ、腎臓に石ありますね、小さいですけど」

といい、「ああ、石です。ほら、白くなってるでしょ」と。素人目にもはっきりわかる白い点が

現れました。

「痛いですね、これは。結石ですね。」

原因がわかり、私もメガネクンも「ほあー・・・結石・・」とぽかーん。

・とにかく痩せる

・肉・酒は控える

・運動する


ということを言われ、痛み止めの座薬と、結石を溶かす薬?をもらい、病院を後にしました。

痛み止めが効いたメガネクンはすっかり正気を取り戻し

「いっやーーー死ぬかと思った、ほんっと痛かった やばかった。」

と普通に元気。私もホッとしました。

ちびさむもちーたんも、病院へ着いてからは通常モード、

携帯でゲームをやったり2人でぎゃあぎゃあ騒いだり。

「おとーちゃんさ、これやってて(点滴)待ってて?

ちびさむさ、おかーちゃんと鉄道模型見てくるから」と己の欲望に忠実なちびさむに戻っていました。



しかし、数年前たまに痛がっていたのは、結石だったのでしょうか・・・

以前病院で検査した時CTは撮らなかったのか聞くと、「うーん、撮っとけばよかったな。

CT高かったからさ」と驚くべき答えが・・・(ボケナス)


で、3日経った今、まだ石は排出されておらず、1日に数回苦しんでいます。

「いつになったら出るのかなぁ~・・・

もう痛み止めないんだよね」

「近所で病院探していった方がいいんじゃない?」というと

「うーん・・・またお金がかかる・・・」(ボケナス)

とぶつぶつ。まぁ明日には病院に行くでしょう。


スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした💦

前編読んで、
胆石か腎結石、尿管結石あたりかなーと
想像してましたが、そうでしたかーーー。
めたんこ痛いんですよね。
痛がる人はよく見るんですけど
出先で発作起きたらあたしもビビるなーと
ドキドキしました。
ちーたん、泣き叫ぶあたりは車内カオスでしたね。
ほんと、お疲れ様でした。
早く石が出てほしい、気が気じゃない!

No title

>COOさん
さすが!病名がわかるところが看護師さんですね。
(以前、熱性けいれんで救急車を呼ばれた記事を書かれていたのを思い出して
多分cooさんならこの病名わかるんだろうなぁ、と救急車を待ちながら思っていました。)
石は2週間くらいで出てきて、とりあえず安心。
でもそれまでは発作的に痛んだりしたようで
夜中うずくまったりしていました。
食事内容を変えるのが面倒なので、量を減らさせて
ダイエットさせようと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

someandu

Author:someandu
ずぼら母の成長記録と子供たちの育児記録。2009年9月に息子を出産(多動BOY☆)、2013年1月に娘を出産しました。現在フルタイム兼業。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

カテゴリ

お便りなどこちら

メールお待ちしてます♪

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。