記事一覧

鍵を忘れて締め出されるの巻

先日。

うちの家の鍵はオートロックになっており、いつも鍵が閉まってしまわないように、

一旦外へ出る時はU字型ロックをかけて、ドアが完全に閉まらないようにするなど

気をつけていました。んが。

子供たちを自転車で保育園に送迎し、その日は午後から雨という予報だったので、自転車を置いて

バスで行こうと、バッグを取りに自宅へ帰り。

カードキーで自宅に入り、バッグを持って、カードキーをもって家を出ようとした時

ちびさむの折り畳み傘が目に入りました。「っとに、あの子は・・・(脱力)」

3つ物を忘れるな、というと最初の1つめのものを忘れるというやつで、傘を忘れており

あーあー、しょうがないから、私がバッグに入れておくか・・・と思って、傘をバッグに入れて

カードキーを手に取らず、玄関へ出て。U字型ロックを外して、玄関を閉めたのですね。

バタン。ウイーーーン。ガチャン。

という機械音で、すぐに「あ!!!!私、カードキー、手に持ってない!!!」と気付き、息を呑みました。

時既に遅し。

で、私はいつも、カードキーではない、普通の鍵を会社の鍵や車の鍵と一緒にキーホルダーにつけて

持ち歩いてるんですけど、なんと今日に限って、その鍵も自宅に忘れていて。

うわああああああああああ、どうしよう!メガネクン帰ってくるまで家に入れないじゃん!と。

でも、まぁいいか、と気を取り直して、会社へ向かいました。

多分、メガネクンにわけを話せば、19時半には帰ってくるだろうし

それまで、近所のスーパーの喫茶コーナーで過ごして、

併設しているおもちゃ屋で遊ばせればいいやと思ったのです。


LINEでその事を伝えると、なぜかすごく驚いた様子のメガネクン・・・

怒られたり呆れられたりすることはなく、ただ

「わかった、なるべく早く帰るようにする」とのこと。

あまり深く考えず、19時半までどうやって過ごさせようかな、位の気持ちでいました。


さて、子供たちを学童・保育園からピックアップし、予定通りスーパーの喫茶コーナーで

アイスを食べたり、軽食を食べたりして時間をつぶします。あっという間に時間が経って19時。

「余裕だなぁ、あと30分くらいかな」と思っているとメガネクンからLINEが。

『今、お客さんが帰った。22時になります』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!

なんで22時?なにいっちゃってんの?!

「はあああああああああ?!なんで22時にもなるの?!」と送ると

「俺、今日名古屋出張だから」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

知らなかったんですが(つうか、聞いたような気もするけど忘れてた)日帰りで名古屋出張中だったんですね。

ああ、だから、あのLINEの驚きようだったのか、、と。

ほうほう。・・・・・・・・・・・・。

って、22時もランドセルしょってる子供つれて、スーパーにいられないわ。

突然焦りだす私。空気を読まず喫茶コーナーをきゃっきゃ暴れまわる2人のわが子。

近所の奇跡のお友達、Sちゃん家に行ったら?とメガネクン。

いやいやいやいやいや、迷惑ってレベルじゃないだろ正気かよ。

このあたりは本当にこのスーパーくらいしか商業施設がないので途方にくれました。

タクシーで遠く離れたマンガ喫茶に・・・いやそこまでする事かなぁ、とか色々思いつつ

子供たちをとりあえずおもちゃ屋で遊ばせてぼんやりしていると

メガネクンから「スーパー銭湯にいったら?」と電話が。

そう、歩いていける距離ではないですが、割に近くにスーパー銭湯があるのです。

以前から行ってみたい、と思っていたところだったんで、いい機会だなと。


というわけで、子供たちとスーパーを出ますが、タクシーが通るような道ではありません。

呼び出すしかないのかなーと思っていると

ちびさむが「あそこのスタンドにいけば、タクシーいるじゃん」と。

うちの近くにはガス専用スタンドがあり、タクシーばかりが給油(ガスだから油じゃない?)するために

やってくるのです。

「ぎゃあああああちびさむ、めっちゃ頭いい!!」と褒めちぎり、3人でガススタンドへ。

給油しているタクシーの運転手さんに声を掛け、スーパー銭湯へ乗せていってもらいました。


平日ということもあって、銭湯は混んでる様子はありませんでしたが

子供連れはほとんどいなくて、ちびさむたちが騒ぐたびに若い女の子やおばさまから

厳しい目線を向けられました。汗 場所柄、若い人たちが多い銭湯でした。

いつも、客層がファミリー層の温泉や銭湯へ行っていて、周りはいつも騒がしかったし

お互い様、で許されてたので、子供たちの動向にいつも以上に気を配り、リラックスには程遠い・・・

でも、足を伸ばしてお風呂に入れて、ほっとしました。

夜道を歩いていて、どう見ても「旦那のDVに耐えかねて家を飛び出してきた母子」風情だったんで。

息子はランドセルしょってるし・・・


子供たちはお風呂から出て、休憩コーナーを走り回ったり(涙)絵本を読んだりしてましたが

いつの間にか寝てしまい、23時ごろメガネクンが車で迎えに来てくれて

ようやく家に入れた時は心底ほっとしました。

平日だというのに、ものすごく長く感じた1日でしたが

でも、平日でも夕飯をここで食べれば過ごすのはありだな、と思ったりしました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

someandu

Author:someandu
ずぼら母の成長記録と子供たちの育児記録。2009年9月に息子を出産(多動BOY☆)、2013年1月に娘を出産しました。現在フルタイム兼業。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

カテゴリ

お便りなどこちら

メールお待ちしてます♪

リンク

検索フォーム