記事一覧

男の子って優しいでしょ?

と、たまに男児を育てた年配の女性の方(メガネクン母とか)が言うのですが

男の子だから優しいとか、優しくないとかぴんとこないな、と常々感じていましたが

ああ、こういうことを言うのかなぁと思った出来事が。


ちびさむは近所に住んでいる同じクラスの女の子Kちゃんと良く遊んでいますが

5分に1回くらいけんかをしています。

あまりにケンカの頻度が多いので、もう遊ぶなよ・・・と思うんですが

いつもどちらからか話しかけて仲直りをし、またけんかをし、を飽きずに繰り返しています。

で、Kちゃんはちびさむに何かを言われたりされたりすると、泣きかぶって自宅にいる

私のところへやってきます。

「ちびさむくんのママ~、ちびさむくんがー、K何にもしてないのにさー、あんなことこんなこと・・・」

と言いつけにやってくるわけです。

んで、そのたびにちびさむをよんで、注意するんですが、(大体、ちびさむだけが悪いことはないですが)

2回続いたらもう退場、ということで自宅に帰らせています。

先日もそういう事があったんで、家に帰らせると、

「むかつくむかつくむかつくーーー!おかーちゃんむかつく!!Kちゃん大嫌い!!!」

とヒステリー起こしてリビングでばたばた大泣き。

メガネクンは出張中でいないし、私は庭仕事があったんで、自宅の窓を閉めて、1人で勝手に泣かせていました。

(ちーたんはKちゃんと外遊び)

多分、メガネクンが家にいたら、こんなこと絶対にさせないだろうなと思いました。

多分、なぜちびさむがこういう事になったのか、今度からどう接すればいいのか、

言い聞かせたり、納得させようとしたり、辛抱強く話をしていただろうと思います。

そしてそれでもぶつぶつ言うようであれば「うるさい!!もう泣くなら出て行け!」

ときれてたんだろうなと。メガネクンは「うるさい」ことが我慢できないのです。


20分くらいしつこくぎゃあぎゃあ騒いでいて、ずいぶん長いなぁ・・・と思いましたが

それでも放っておいたら静かになって、窓がそっと開きました。

「おかーちゃん・・・」と小さい声でちびさむが顔を出したので

「うん。テレビ観る?」と聞くと「うん」とバツの悪そうな顔でいうので、

クレヨンしんちゃんを見せてやることに。

そして、静かになったちびさむと話をしました。

Kちゃんがあんなこというから、ちびさむもこう言ったんだ、という、今までお互いから何百回と聞いた話です。

「そういう時はさ、『そういうこと言わないで!』って言えばいいんだよ」

「言っても、言ってくるんだもん」

「じゃあさ、ちびさむもKちゃんのお母さんに言えばいいじゃん。

Kちゃんがあんなこと言ったよ、って。」

というと

「だって、Kちゃんのママに言うと、Kちゃん泣くんだもん」

はっとしました。

いっつも、ちびさむはKちゃんに私に言いつけられて、自宅謹慎処分wされているのに関わらず、

ちびさむ自身は、Kちゃんママに言いつけると、Kちゃんが泣くので、我慢をしているのでした。

確かに、けんかしているのを見るとたまに、ちびさむが

「じゃあ、Kちゃんのママに言うからね!」というと

「やめてよ!!!K、何も言ってないじゃん!!(言ってないことはないw)

どうしてそういう事言うの!!」

と、ヒステリックに泣きそうな声で言っていることがありました。

Kちゃんは、ママに言いつけられることがちびさむ以上にダメージなのでしょう。


Kちゃんはしょっちゅう泣くし、それに、まぁ小学生にありがちですが、

普通にナチュラルに嘘をつくとこがあります。

しかしKちゃんは普通の1年生だったら耐えられないであろう、ちびさむの気まぐれさや

わけのわからない「しつこいからかい・冗談」を笑ったり怒ったりしながら

受け流して、なおかつ遊んでくれる大らかさがあります。

それは、本当に誰にでもできることではないのです・・・

しかし、2人が遊んでけんかをするとき、ちびさむにはちびさむの言い分があり、

ちびさむだけが悪い、ということが無い時だってあるのでしょう。

でもそれでも、ちびさむはKちゃんにとっての「禁じ手」は行使しない優しさがあるんだなと

思ったのでした。

そういうところって、すぐに最終手段に訴えて「勝ち」をとろうとする女の子には無い、

男の子の優しさなのかなぁと感じたのでした。


このあと、Kちゃんがちーたんとやってきて

「家からみかん持ってきたよ」とちびさむにあげていて、笑いました。

(ところがそのみかんは無断でKちゃんがお家から持ってきたものである事が判明・・・

Kちゃんはよくそういう事があるんで、KちゃんママへのLINEお伺いは必須です)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

someandu

Author:someandu
ずぼら母の成長記録と子供たちの育児記録。2009年9月に息子を出産(多動BOY☆)、2013年1月に娘を出産しました。現在フルタイム兼業。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

カテゴリ

お便りなどこちら

メールお待ちしてます♪

リンク

検索フォーム