記事一覧

2017インフルエンザA型の記録(1/10~現在)

1/10。

予定では、この日から普通に出社するつもりだったのに、とてもじゃないかそんな状態ではない。

ちびさむ、冬休み終了で登校開始。

メガネクン、休みを取ってくれ、また私を病院に連れて行く。タミフルの5日分が本日で終わるのだが、

飲んでも飲んでも、熱は上がったり下がったりするし、何より咳がひどいのでなんとかしろやこら、と

言いに病院へ。

もくろみの甘い男性医師は休みだったようで、見たことのない女医さんだった。

「タミフルもう今日で飲みきってしまいますよね?それで昨夜も39.7度も出たんですか?」

と言い、少し考え込む表情。

2日前に救急にいって、点滴をして、検査もしたが、大した異常がなかったことも伝えた。

「ひょっとしたら別の風邪を併発してるのかもしれません、抗生剤を出しておきます」

抗生剤・・・ちょっとよくわからないけど、違う薬なんか出た!!!

と思う。そして、点滴したほうがいいですね、と言われ、よくわからないが点滴をする。

これで2回目・・・。

もらった薬は「フスコデ(きかねーっつの)、アンブロキソール(新たな痰きり)、カロナール」そして

「セフカペンピボキシル」というお初の薬だった。

アンブロなんたらは以前も飲んだ事があるな、と思いつつ、新たな薬を期待して飲む。

今夜こそ安眠したい・・・。正直熱にはもう慣れてしまってるのだけど、咳のせいで眠れず、体力がちっとも

回復しないのが辛いのだ。

が。

今度は胸が苦しい。なんというか、気管が狭くなっているような、肺が1つしか機能してないのか?というくらい

胸が苦しい。吐き気とも違うし、なんともいえない嫌な息苦しさ。

結局また寝られない。咳に効果があったのかどうかさえも記憶にないくらい胸への圧迫感がひどく

これは薬の副作用だと判断した。過去、こういう感じに何度か経験していて、ある種の薬を飲むと

こうなるのだ・・・PLとか。

アンブロキソールは以前も飲んで、こんなことにはならなかったので、

この変な名前の抗生剤がおかしいのだと思い、もうこれは飲まないことにした。

1/11。

辛さが明らかに和らいでる、と感じる。

昨日は夜中に38.7出たが、身体全体の辛さは100%から70%くらいに軽減している。

結構爽快な感じなので、平熱かも、と思って測るが37.4・・・。

熱あるんかよ・・・もう自分の辛さセンサーが壊れている。

食欲ないのに起きろとメガネクンがうるさいのでイラつきながら起きる。

もうさすがに今日からメガネクンは出勤するとのことで、ちびさむは1人で学校へ行けるものの、

ちーたんの保育園送迎だけが不安だった。ちびさむの通級の送迎をお願いしているファミサポの方に

お願いしようかな、といったら、「じゃあ家で見てれば?」というので

ちーたん、家で1人だとつまらないんじゃないか、とか、お昼ご飯の準備がしんどいんだけど、とか

ここまできてなぜか全然家族にうつらないとはいえ、インフルエンザの人間と過ごさせたくないとか

色々思ったんだけど、もうメガネクンを休ませるわけにもいかないし、反論するのもめんどくさいと思い

自宅で見ることにしていた。

神経質に「またここに使ったティッシュ置いて」とか「もう今年は家を徹底的に綺麗にすると決めたんだから協力してくれ」とか

ぼやきながら無駄に片付けて自宅を出たメガネクン。

あーうるせー、いなくなってせいせいしたわ、大体、1/8、ちびさむの学校準備なんかさせられたから私、

熱あがったんじゃないのとか思い出し怒りでイライラしてたら、また帰ってきたのでびっくりした。

「もう遅刻だから午前休とるわ」

メガネクンは遅刻するくらいなら、仮病を使って休むタイプなのだ。

うわー、うるせーしめんどくさいなぁ・・・ちーたんだけでもうるさいのに、今日寝られるか怪しいわと思っていたら

「ちーたん、今日保育園行きたい!」とまさかの保育園コール。

げげっ。

「今日は保育園連れて行かないの?」とメガネクン。

私が歩いてつれていけるわけねーーーーだろ!!!!!熱が大してなくても身体がだるいんだよと思いつつ

「熱が上がるのは午後だから、上がったら迎えにいけないし」というと

「ええ?連れて行ったらいいじゃん、ちーたんかわいそうじゃん

といったので、怒りが爆発。

「あのさあ!!!!あんた何なの?前からなんどもいってるけど、

なんでそんなに病人に対して思いやりがないの?!

熱が今も37度あるんだよ!!あってもなくてもしんどいんだよ!!まだ私は病人なんだよ!!

何?!あんたの病人の定義は40度の熱出してぜーはぜーは言ってないといけないのか?!

そうじゃない人間は家事をして片づけができて育児ができて当たり前なのか?!

いいかげんにしろ!!

そもそもちびさむの学校準備だって、なんで私がやらないといけなかったんだ、あの時だって38度あったんだよ!!」

「・・・それならそうと言ってくれれば」

と、また自分の日頃の言動や行動に言い訳をかまそうとするので

「38度あってもなくても、病人にそういうことを頼むのが普通だと思っている事がおかしいと言ってるんだよ!!

私がここまで元気になって思った事が大声で言えるようになった事に感謝しろ!!!!」

と机をたたきながら怒鳴りつけたら、ちびさむが

「おかーちゃん、おとーちゃん、けんかやめて」

と悲しそうな声で言ったので、言い争いは中断されてしまった。

本当は私だって、こんなこと言いたくなかった。1週間以上、メガネクンは家事に育児に私の病院送迎にと

奔走してくれていた。すごく感謝もしてた。だからこそ、早く治したい、早く家事育児できるようになりたいと

思ってもいた。

でも体調がそうはさせなかった。ちょっとでも良くなりそうなら、と油断して立ち上がるとすぐに上がる熱。

5分立っていると襲う悪寒と吐き気。

そういうのをいちいちいちいち、説明しないとメガネクンは理解しないし、

大体しゃべると咳が出るという状態で、反論したり説明したりなんて、できやしなかったのだ。

でも今日はだいぶ元気になっていた。なので、感謝の言葉よりも怒りの言葉が先に出てしまった・・・

結局、メガネクンがちーたんを保育園へと連れて行き、ちびさむも学校へと行った。

あとからちびさむのいない今、メガネクンから反論がくるんじゃないかと思っていたが

ちーたんを送った後、「今日は1日休む」とだけいい、また家の掃除をしていた。

(しかしなんでこの人はこんなに掃除ばっかりしているんだろうと臥せている間ずっと思っていた)

私が言った事に対して、何も反論せず、そのままだった。

結局その日は37度台をキープ、38度まで上がる事はなかったので、

吐き気はあったものの、とりあえずがんばって夕飯は準備をし、

皆で久しぶりにまともな夕飯を囲んだ。

夜は咳がひどいものの、熱が高くなる事はなかった。

1/12。

夜はやっぱり咳で眠れないが、身体の痛みもないし、どうってことない。

どうせ明日も会社を休まないとだし、昼間寝ればいいわと思っていたら、

朝方ようやく寝られたようで、起きたらメガネクンはとっくにいなかった。

で、ちびさむがリビングでゆうゆうと本を読んでいる・・・おい・・・怒

「ちびさむ、今何時?」と聞くと、6時50分というので、おい遅刻するじゃん、起こせよ!と思い

起きて子供たちの準備をする。体温を測って数字を把握すると辛くなりそうなので、測らなかったが

37度ちょいはあったんじゃなかろうか。

とりあえずちーたんを送迎し、午後は36度、いつもなら上がる時間に上がらないので、多分ようやく寛解?

しかし相変わらず咳が出る・・・フスコデが効かないのが辛い、そして食欲がない。

食べようと思えば食べられるんだけど、量がいつもの7割くらいで限界がくる。

お風呂に入ったら気持ち悪いくらい足が痩せていて、しかもお尻が痛い。どんだけ痩せたんだろう。

怖くて体重計に乗ってない。

そして肉とか食べたくなくて、白身魚ばかり食べたい・・・

体調が復活してきて思うのは、仕事の事・・・汗 skypeで様子を見ているけど、出社が気が重い。

とりあえず明日も休んで、咳が収まるのを待ちたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

someandu

Author:someandu
ずぼら母の成長記録と子供たちの育児記録。2009年9月に息子を出産(多動BOY☆)、2013年1月に娘を出産しました。現在フルタイム兼業。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

カテゴリ

お便りなどこちら

メールお待ちしてます♪

リンク

検索フォーム