記事一覧

発表会のちびさむと運動会のちーたん

最近、ちびさむの学習発表会と、ちーたんの運動会がありました。

IMG_8617.jpg

なんか載せても意味のない写真ですが 汗

内容は2年の国語の教科書からの内容を色々混ぜて劇?ポエム?ミュージカル?にしたような

なんとも説明しづらい出し物でした。

今回ちびさむは自分の台詞があって、きちんと言えていたし(一言ですが)

周りの人にちょっかいを出すこともなかったし

元気に大きな口を開けて歌っていたし(音痴だけど歌うのは好き)

もう私としては満点でした。

こう見たら普通じゃないの・・・!と感動さえ。

昨年の運動会でも思ったのですがちびさむなりに確かに成長しているのですね。

んで、もっと感動したのは6年生のプログラム。

地球温暖化やら人間の進化の歴史やら日本の文化やらいろんなテーマをミックスして

よく先生まとめたな・・・汗 という発表会だったのですが

最後の歌がですね・・・もうNコンかよっていうくらい歌声がきれいで。

ええ?自分が6年生の時ってこんな綺麗に歌えただろうか?!

すんごい驚いて感動して、なんか胸がいっぱいになって、涙が出そうに。

(6年生なんて誰のことも知らないのに・・・)

自分が6年の時なんて、とんねるずのガラガラヘビがやってくるを歌ったんですよ?

レベルが違うわ!!(自分の時がおかしいのか)

ちびさむの学校の6年生って今時の子らしく体が大きいのですが、

大人っぽいというよりもおばさんかな・・・?っていうような

地味な女の子が多くて、服とか興味のない子が多いのかなとか思っていたけど

多分、ご両親もお子さんも真面目なんだな・・・

男の子も女の子もみんな真面目で純粋すぎてびっくりです。

歌っている子供達、誰を見ても「けっ!こんなことやってらんないよ」

「大きな口を開けるの恥ずかしいし、適当に歌おう」みたいな子、全然いない。

清らかな存在が数をなして歌うその圧倒的な迫力と平和さに、私はこの時代のこの学校の子供として生まれたかったなぁとつくづく思ったのでした。

そしてちーたんの運動会。毎年ちびさむの学校の体育館を借りて行われます。

正確に言うと運動会ではなく、親子で体を動かして遊ぼう!という趣旨の催しで

どのイベントも勝敗がありません。くっそ馬鹿馬鹿しい

勝負をつけないのはそれなりのご立派な理由があってのことなんですが、やっぱり馬鹿馬鹿しいので説明も割愛。

去年はその間延びした時間にうんざりしたし、来年は出なくてもいいかなとさえ思ったのですが

強制参加だし(つまんないから強制力をもたせてるとしか思えない)なんの期待もせずビデオカメラさえも持たずに参加しました。

ちなみに、体操したりゲームしたりしたあとは持参したお弁当を家族で食べて終わりです。

IMG_8582.jpg

で、ただひたすら体育館を数人の子供たちが走るというプログラムがありまして。

IMG_8583.jpg

子供達は元気いっぱいに体育館を走り回っていました。

「ね?こうしてみると、みんな自分のお子さんが一等にみえますね(はーと)」

みたいな注釈付きで後日壁に写真が載ってましたが、何言ってんのマジでと思いましたね・・・

先生個々人は良い先生なんですけど、園の方針に「はあ?」って思う事が多いんですよね〜

でもいいんです、家から近いというだけでもうありがたいので。

IMG_8589.jpg

こうしてみるとちーたんも大きくなりました。

もうぽこっとしてたお腹もへっこみ、プニプニだった足も細くなってしまいました。

でも顔だけは丸々と大きいので、妙にそれがアンバランスです・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

プロフィール

someandu

Author:someandu
ずぼら母の成長記録と子供たちの育児記録。2009年9月に息子を出産(多動BOY☆)、2013年1月に娘を出産しました。現在フルタイム兼業。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

カテゴリ

お便りなどこちら

メールお待ちしてます♪

リンク

検索フォーム